BRC

 

コードNo. M.T A B C C1 D L センターの
振れ(最大)
  シール付
BRC2-001 BRC2-301 No.2 80 19 71 6 52 123 80° TIR0.005
BRC3-001 BRC3-301 No.3 95 20 87 6 60 147 TIR0.005
BRC4-001 BRC4-301 No.4 125 29 110 6.8 77 187 TIR0.005
BRC5-001 BRC5-301 No.5 150 32 140 8.3 90 230 TIR0.007
BRC6-001 BRC6-301 No.6 200 38 192 7.9 130 322 TIR0.009
BRC7-001 BRC7-301 No.7 250 60 265 11 139 404 TIR0.011
BRC3-002 BRC3-302 No.3 A 75 19 87 6 60 147 70° TIR0.005
BRC3-003 BRC3-303 No.3 B 105 32 87 6 63 150 75° TIR0.005
BRC4-003 BRC4-303 No.4 B 130 35 110 6.8 80 190 TIR0.005
単位はmm また寸法は設計変更により変わることがあります)
水溶性切削油ご使用の場合はシール品とご指定下さい。
特長
旋盤、円筒研削盤に使用されます。
パイプ状、リング状、薄物の加工物のセンター押し工具として用いられます。
本機の内部にはテーパローラベアリング、スラストベアリング、ボールベアリング各1ケを使用しています。
主要仕様
(軸受寿命を2000時間と仮定した場合)
*は最大許容量を示す(センター軸)
型番 許容荷重
回転数
50 100 200 500 800 1200 1500 2000
No.2 ラジアル 75 75 56 48 42 39 35
スラスト 400 320 230 200 170 160 150
No.3 ラジアル 80 80 59 51 44 41 37
スラスト 620 490 360 310 270 250 230
No.4 ラジアル 202 160 118 101 88 82 74
スラスト 640 500 370 320 280 250 230
No.5 ラジアル 312 248 182 156 136 126
スラスト 820 650 480 410 360 330
No.6 ラジアル 494 392 311 229 196 171    
スラスト 1400 1100 890 650 560 490    
No.7 ラジアル 1182 937 744 548 469
スラスト 2500 2000 1500 1100 900
No.3A ラジアル 72 72 53 46 40 37 34
スラスト 620 490 360 310 270 250 230
No.3B ラジアル 167 132 97 83 73 67 61
スラスト 620 490 360 310 270 250 230
No.4B ラジアル 207 164 121 103 90 84 76
スラスト 640 500 370 320 280 250 230
研削盤仕様について
  • 研削盤にご使用の場合はアンギュラベアリング仕様のタイプを受注製作します。
  • 研削盤にご使用の場合、取付機械によってはテーパー基準径よりの寸法(C1)が長い場合があります。この場合にはシャンク部分が特殊になりますので、寸法をご指示ください。
二村機器株式会社
eagle@futamurakk.co.jp

許容荷重表