NCW

 

 

主要仕様
コードNo. M.T A B B1 C C1 D E L センターの振れ(最大)
NCW3-001 No.3 64 15 36 91 10 36 43 170 TIR0.005
NCW4-001 No.4 73 18 44 113.5 11 39 49 201.5
NCW5-001 No.5 85 25 52 141.5 12 47 58 246.5
単位はmm また寸法は設計変更により変わることがあります)超硬チップ付きも製作しております。
特長 

最高使用回転数()No.3・2500/No.4/No.5・2000

本機の内部にはニードルベアリング(2ヶ)、スラストベアリング(1ヶ)の2種類のベアリングを使用しています。
本体頭部はセンターの先端から60度の角度内に納めてあるためバイトの進入に対して干渉がありません。
切削油使用の場合の防浸対策には独自のラビリンス機構(非接触)を採用し精度保持、寿命時間の信頼性を高めました。
スラスト荷重に対して耐えるよう設計されているため弊社製品ワークドライビングセンターをご使用される場合には特にご使用をおすすめいたします。

ご使用について
無負荷の場合には、センター軸が0.5ミリ程度前後しますが使用時にはさしつかえありません。

 

許容荷重表
型式 型番 許容荷重
回転数
100 250 500 750 1000 1500 2000 2500 3000 3500 4000 5000 6000 7000
ncw No.3 ラジアル 221 168 136 121 110 98 90 84            
スラスト 1092 805 638 558 507 443 402 373            
No.4 ラジアル 347 264 214 190 174 154 141              
スラスト 1474 1087 861 753 685 598 542              
No.5 ラジアル 606 460 374 331 303 269 247              
スラスト 1783 1315 1042 911 829 723 656              
(軸受寿命を2000時間と仮定した場合)
*は最大許容量を示す(センター軸)

 

 


二村機器株式会社
eagle@futamurakk.co.jp